ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> ※必ずお読みください >> ティーカッププードルのお迎え準備

ティーカッププードルのお迎え準備

ティーカッププードルのお迎え準備

大好きなティーカッププードル(トイプードル)を家族にお迎えする準備は、何が必要でしょうか?
ワンちゃんが到着してから必要なアイテムがなくて、あなたもワンちゃんもアタフタ……なんて困りますよね。

ティーカッププードルをお迎えする前に準備しておくアイテムは下記の数種類です。ワンちゃんが困らないように、事前に揃えましょう♪

ティーカッププードル(トイプードル)のお迎え前に♪

揃えておきたいアイテム

ケージ・サークル

日中はノビノビさせていても、お留守番のときなどにはケージを利用する飼い主さんも少なくありません。
ティーカッププードルはジャンプ力が高いので、ケージを乗り越えてしまわないように天井付きのタイプがオススメです。
寝るスペースとトイレ、食事ができる場所が確保できる大きさのものを選んでください。

食器類

ごはん用とお水用の2つの食器が必要です。
プラスチック製の食器は安いのが魅力的ですが齧ってしまうこともあります。そこでステンレス製や陶器製がオススメです。食べこぼし防止のためには大きめのお皿が良いでしょう。
余裕があればお水は給水機を利用した方が安全です。お皿にお水をあげると、こぼして体温を下げてしまうこともあるからです。

フード

それまでワンちゃんが食べていたごはんを用意してください。
ごはんを変えるなら今までのごはんに少しずつ混ぜて慣らしてあげてくださいね。

トイレ

成犬になっても使えるように、大きめのものを選びましょう。
大きいトイレにすると失敗も少なくなるのでオススメです。最低でもワンちゃんの全身が収まる大きさのものを。

キャリーバッグ

お出かけや動物病院に行くときに必要になるアイテム。
ある程度暗くなり、通気性の良いものを選んでください。
公共交通機関や飛行機などに持ち込むには、規定の大きさ以内でなければいけません。お迎え前からお出かけが決まっているなら、持ち込める条件を確認してから購入してくださいね。

クッションシート

ティーカッププードルなどの小型犬は後ろ脚の膝のお皿がズレたり外れたりしやすいものです。ですからワンちゃんをフローリングの上で遊ばせると滑ってしまい、脚や股関節を炒める原因になってしまいます。 安いもので良いので、遊び場所には滑りにくい材質のものを敷いてあげてください。

スリッカー・コーム

ティーカッププードルの特徴のひとつが可愛い毛並みですよね♡ふわふわの被毛を維持するには日々のブラッシングが重要です。3日に1回はブラッシングしてあげてください。
ティーカッププードルはシングルコートと言って、アンダーコート(下毛)がありません。アンダーコートを取り除くブラシは絶対に避けてください。毛が伸びてきたらペットサロンで整えてもらいましょう。

おもちゃ

噛んでも壊れにくく、飲み込めない程度の大きさのものを与えてください。子犬はおもちゃを齧ったり引っ張ったりするのが大好き♡おもちゃがないと手近なものを傷つけてしまうかもしれません。丈夫で、壊れてもカンタンには飲み込めない大きさのおもちゃをいくつかあげてくださいね。

ケア用品

シャンプーや爪切り、歯磨きセット、イヤークリーナーなどのケア用品も忘れずに。お迎え後でも間に合いますが、早めに用意してあげて身体を清潔に保ってあげましょう。

しておきたいこと

家族のアレルギーチェック

トイプードルは犬アレルギーを発症しにくいと言われています。しかし家族に犬アレルギーの人がいないか必ずチェックしてくださいね。大好きなワンちゃんをお迎えしたけど、家族が犬アレルギーで手放さなければいけなくなったご家族もおられます。
犬アレルギーのチェック方法は、病院で行う血液検査や生体検査、自分で行う接触検査があります。費用や結果までの日数が異なりますので、ご家族に合った方法を選んでくださいね。

動物病院の把握

近所の動物病院の位置や診察時間を把握しておきましょう。あらかじめ評判の良い獣医さんを探しておくと、万が一の時も安心できます。

飼育本を読む

トイプードルの飼育本を読んで、ワンちゃんの健康維持や躾にお役立てください。1冊あると重宝しますよ♪

コードなどを子犬の届かない場所に片付ける

子犬のうちはなんでも口に入れて齧りたがるので、コードやビニール袋などはワンちゃんの届かない場所に移動させてください。電気コードは噛むと感電や出火の原因になる恐れもあります。片付けきれないコードは、カバーをつけたり躾たりして予防しましょう。

観葉植物の毒性をチェックする

あさがお、アロエ、チューリップなどメジャーな植物でも毒性をもっている可能性があります。ワンちゃんが誤って食べてしまうと下痢や嘔吐につながります。

困ったことはLINEでお気軽にご相談ください♪

お迎えの準備に必要なアイテムがだいたい分かっても、お迎え後の不安は付きまとうものですよね。そこでリトルスキップでは、お迎え後もお気軽にご相談いただけるLINE IDをお伝えしています。
「電話やメールより気軽に相談できる」と大変ご好評いただいております。もしワンちゃんとの生活に不安を感じることがあれば、ぜひご活用ください。