ティーカッププードルの毛並みのお手入れについて|ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> ※必ずお読みください >> ティーカッププードルの毛並みのお手入れについて

ティーカッププードルの毛並みのお手入れについて

ティーカッププードルの毛並みのお手入れについて

ワンちゃんをお迎えするにあたって心配なのが「抜け毛」ではないでしょうか?
実はティーカッププードルは、非常に抜け毛が少ない犬種なんです。だから飼育が初めての方でも飼いやすいと言われています。それでも最低限のお手入れ方法を知らなければ不安ですよね。

そこで今回はティーカッププードルの毛並みのお手入れ方法についてまとめました。美しい毛並みを維持するために必要なお手入れを覚えておきましょう。

ティーカッププードルの毛並みについて

ティーカッププードルの抜け毛が少ないのは、その毛の生え方と毛質が関係しています。

ティーカッププードルの毛の生え方

犬の毛の生え方には「ダブルコート」と「シングルコート」の2種類があり、ティーカッププードルは「シングルコート」に該当します。
ダブルコートのワンちゃんは、一つの毛穴から2種類の毛が生えます。皮膚を守るオーバーコートと保温効果のあるアンダーコートです。このうちアンダーコートは暖かくなると不必要になるので、季節が巡るとごっそり抜け落ちるのです。そのためダブルコートのワンちゃんは抜け毛が多く掃除も大変に。
一方シングルコートであるティーカッププードルはオーバーコートだけで、アンダーコートがありません。ですから抜け毛が少なく済むのです。当然、オーバーコートも時と共に抜け落ちますが、ダブルコートのワンちゃんほどではありません。

ティーカッププードルの毛質

ティーカッププードルはくるくるの巻き毛が特徴ですよね。ストレートですとそのまま床に落ちますが、巻き毛なので他の毛に絡まって落ちにくいのです。これも抜け毛が少ない理由の一つ。
ですが逆に考えれば、巻き毛に抜け毛が絡みつきやすいということでもあります。下記で紹介するように小まめにブラッシングをして、抜け毛を取り除いてあげてください。

毎日のお手入れ

ティーカッププードルは巻き毛なので、毛玉ができやすいものです。毎日こまめにブラッシングをしてあげましょう。ブラシは小ぶりのスリッカーブラシがオススメです。小さな子での細部までブラシが入ります。

毎月のお手入れ

2〜4週間に一度はシャンプーをしてあげましょう。全身をぬるま湯で湿らせた後、よくあわ立てたシャンプーで洗います。指の隙間や耳の周辺もしっかり洗い病気や感染症を予防しましょう。

定期的なカット

トリミングサロンに定期的に通って被毛をカットしてもらいましょう。
目の前の怪我伸びると視界が遮られて転倒の原因になってしまいます。自分でカットしてもよいのですが、サロンでは可愛いカットを提案してくれますよ。

ティーカッププードルは抜け毛が少ない半面、毛玉になりやすい

毛並みはシングルコートでカールしているので、抜けにくく毛玉になりやすいという特徴があります。お掃除の手間が省けるぶん、ワンちゃんのブラッシングに時間を割いてあげてくださいね。トリミングサロンでお手入れが楽になるカットをしてもらうのも効果的ですよ。