ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> スタッフブログ >> ティーカッププードルの長所を繋いで行こう

ティーカッププードルの長所を繋いで行こう

ティーカッププードルの長所

 

交配して子犬が産まれ、その子犬達が自分の思った通りに生まれてき、母犬の短所を無くしていればそのブリーディングは成功したと言えるでしょう。

手元に残す子犬は、次世代のために残しておくものなので有望な子犬達は、少し大きくなるまで残して様子を見ることが大切です。

客観的に見る目を持ちましょう。

本当に良い骨格形成かどうかを見極めて下さい。

 

女の子の場合は、今後子犬を産んでもらうわけですから、安産であるという見極めも大切です、

いざ出産となると、一概に見極めて残した子が安産だとは限りませんが確立を高めて行って下さい。

ティーカッププードルは特に小さい体ですので、骨格を見極めるのが非常に大切になります。

 

それから、私の経験ですが1匹しか妊娠しない母親は難産になる傾向が強いです。

2回の出産を目安に、見極めて下さい。

健やかな出産、健やかなベビーを誕生させるため、ブリーダーとしての経験と勉強を積み上げましょう。

 

 

084

この子は、小さなティーカッププードルの母から生まれましたが2匹兄妹です。

出産も安産でした。

このように毛ぶきも良く、健全な子犬の育成を心掛けましょう。

?

 

サブコンテンツ