ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> スタッフブログ >> ティーカッププードルの母犬の負担を考えよう

ティーカッププードルの母犬の負担を考えよう

ティーカッププードルの母犬

 

ティーカッププードルの出産をさせた事のある方はお分かりでしょうが、出産は母犬にとって大変な負担となります。

子犬を育てていると母犬はげっそりと痩せる場合があります。

授乳の母犬の負担を少しでも軽くしてあげるため、高栄養で吸収良いフードを与えて下さい。

授乳中だから、痩せるのは仕方ないなどと考えないで下さい、

 

今まで通りの体型で、負担なく子育てが出来るようにしてあげましょう、

試行錯誤しながら、授乳中に適したフードを探し出すのもブリーダーの役目です、

毛ぶきが悪くなるのも、栄養が足りないからです。

子犬の数が多ければ多いほど、高栄養が必要です、

 

ティーカッププードルは、産む数も少ないです、しかし母犬の体が小さいので、負担は大きいです。

大切な子犬達を産んでくれた母犬です、負担は小さくしてあげて下さい。

今まで、手作り食であった場合それだけでは足りませんのでプラスして下さい。

 

まるまる太ったティーカッププードルのベビー達

unnamed.239

サブコンテンツ