ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> スタッフブログ >> ティーカッププードルの繁殖に必要なデーター

ティーカッププードルの繁殖に必要なデーター

ティーカッププードルのデーター

 

ブリーディングには、センス、経験と情報の蓄積、そして運も必要でしょう。

センスは、プードルの本質を見る目、自分の犬の交配相手を選ぶ時にいかされます。

ティーカッププードルの、骨格構成、遺伝病や色の組み合わせなど考える必要は大切です、

ティーカッププードルばかりでなく、他の犬種も勉強になる事が沢山ありますので柔軟な気持ちで勉強して下さい。

経験と情報は、以前のブリーディングと比べたり、交配相手の今までの結果を考えたりは子犬達の成長を考えるに当たり重要です。

 

出産の度にデーターをとり、仔犬の成長を飼い主さんに聞いたり情報を集めます。

毛色、性格、大きさ、など色々な発見があるでしょう。

こういう子は、こう育つという見当がつきやすくなります。

 

ブリーディングには運も大切で、この組み合わせは、両親犬の良い所ばかり出す・・・これは運がいいですね

両親犬の短所ばかりがでた・・・これは運が悪いとしか言えません。

データーをもとに参考にしても、こうゆう場合もあります。

生涯母親犬が、出産する回数はわずかです!

ですから、そのまた祖父母犬などデーターが必要なのです。

 

計画的に繁殖したティーカッププードルのベビー達

unnamedJKQ6R0L0

 

サブコンテンツ