ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> よくあるご質問 >> ティーカッププードルのブリーダーになるにはどんな勉強が必要でしょうか?

ティーカッププードルのブリーダーになるにはどんな勉強が必要でしょうか?

質問

スグの事ではないのですが、何年か先に小頭数の親犬でブリーダーをしたいと考えています、

生き物を取り扱う仕事は大変だと思いますが、素人の私でも勉強をすると可能なものでしょうか?

回答

ブリーダーは経験が一番です、出産はその時その時で違いがあります、

犬は安産なんてことは、ありません。

難産になる場合もありますし、陣痛が弱くて赤ちゃんが出てこれない場合もあります、

その時、どうされますか?

親子の命の危険と隣り合わせです。

色々な知識、経験 いざと言うとき頼りになる獣医などが必要です、

今はブリーディングを教えてくれる学校や通信講座があるようですが、それでブリーダーとして独り立ち出来るのかは疑問です。

一番は、信頼できるブリーダーの所で実際に勉強させてもらい、最低でも30回の出産に立ち会い経験した方がいいと思います。

出産は夜中がほとんどで、時間も24時間以上かかる場合もあります。

忍耐が必要です、

そして母犬は、年に2回産めるかどうかわかりません、1回だと思っていただいた方がいいと思います、

その間、親犬達のお世話をすることになります、

ブリーダー、イコール、儲からないですね、労力に見合わないです。

どうしてもワンちゃんが好きで、やりたいのであれば仕方がありませんが、あえてお勧め出来る職業かと言うと、

そうでないかもしれません。

副業では、実際なかなか難しいと思います。

 

 

 

サブコンテンツ