トイプードルとティーカッププードルの「りとるすきっぷプードル館」

ティーカッププードル館 >> よくあるご質問 >> ティーカッププードルの選び方を教えて下さい

ティーカッププードルの選び方を教えて下さい

質問

ティーカッププードルを探していますが値段が色々で、違いが判りません。

選び方を教えて下さい。

回答

ティーカッププードルと言うのは小さなDNAを持ったプードルです。

小さなDNAとはどうゆう事かといいますと、代々小さなタイプの子を親として、残していくことです。

小型犬ですから、可能になってきます。

しかし、その期間は何年もかけないと確率しません。小さな親同士だから子供も小さいとは限りません、先祖がえりと言う事も考えられます。

そうならない為に、代々小さなタイプでなければなりません。

お値段の件ですが、そのような確定的な本物のティーカッププードルであれば当然高額になります。

100万円前後になる子が多いです。

小さな母親は、出産も難しいですし、多数の子犬を産みません。多くて3匹です。

生涯の出産回数も少しです。

安い価格でティーカッププードルとして記載があるのは、それなりの理由があるのではないでしょうか?

病気で大きくなれない、本当は大きくなるタイプなのに食事制限をして発育を遅らせているなどです。

値段だけで決めると、とんでもないことになる事を覚えておいてください。

子犬を見学に行った時に、フードの量を少なく言うところは止めた方がいいと思います。

リトルスキップでは、生後45日ごろで1日50?60gです。

これ以下の量を指定するショップもしくはブリーダーは要注意です。

小さい体は、たくさん食べたからと言って大きくなりません。

ぷくぷく太りますが・・・(*^_^*)

ころころ太っているのが正常な子犬の体型です。

ベビーの時に小さいからと言っても将来ティーカップサイズになるとは限らないのです。

まずは、正確な知識を持ってから選ぶことが大切です。

母がタイニーで、父がティーカップの場合、子犬はティーカップ?タイニーサイズです。

それを、ティーカッププードルだと言うお店も要注意ですね!!

 

サブコンテンツ