トイプードルとティーカッププードルの「りとるすきっぷプードル館」

ティーカッププードル館 >> よくあるご質問 >> ティーカッププードルの値段の違いを教えて下さい

ティーカッププードルの値段の違いを教えて下さい

質問

ティーカッププードルの値段の違いを教えて下さい。

回答

あまりにも価格に差があるのが、ティーカッププードルと呼ばれる小さなタイプのプードルです。子犬に関してはみんな可愛いですが一番の問題は健康状態だと思います。

ティーカッププードルは、弱いのでしょうと言うご質問を受けますが私はいいえそんなことはありませんと自信を持ってお答えさせていただいています。

しかし、そこには「ただし」が付くのです。健康な親から(血統)から生まれた子犬は体が弱いと言う事はありません、それから健全なブリーディングを行っている、犬舎が清潔である、人間が愛情を持って出産に立ち会い、健やかな出産をさせ100%の母乳と、離乳時には良質なフードを与えそして量の制限をしなければです。

小さく育てたいばかりに、早くに親から離したり食事制限をされた子犬は、健全とはいえません。沢山の親犬を所有し親犬のお世話もろくに行わず、出産だけさせる。数を多くと言うブリーダーは値段も安い場合があります。親犬が小さなDNAを持っているかどうかは問題にしません、薄利多売と考えていれば当然価格を安く提供します。10万円台のティーカッププードルと称した子が販売されているのも見かけます。はたしてこのような場合健康状態はいかがなものかと思います。

親犬の小さな体の遺伝子を何代も引き続かせ、健全な子を産んでもらうには数多くの手間暇がかかります、小さな母犬は生涯に何回もの出産はしませんので。色々なことを加味すると健全で本当に小さなプードルは、必然的に値段は高くなります、それだけレアな子犬なのです。それプラスお顔のかわいさが加わるともっともっとレアな存在になります。

ティーカッププードルと言われ、10万台で購入された方から5キロになったなんてお話はたくさん聞きます、ベビーの時に小さいからと言って必ずしも成犬時小さいとは限りません、未熟児だったのかもしれません。

安いだけで、飛びつかないようにご注意ください。

値段の違いは、大きく言うとそのような理由により設定されると思います。

サブコンテンツ