トイプードルとティーカッププードルの「りとるすきっぷプードル館」

ティーカッププードル館 >> よくあるご質問 >> ティーカッププードルは親がチャンピオン犬の子犬の方が育てやすいでしょうか?

ティーカッププードルは親がチャンピオン犬の子犬の方が育てやすいでしょうか?

質問

初めてティーカップトイプードルを飼う事になりました、色々悩んでいるのですがやはりしつけの面などを考え、親がチャンピオン犬を選んだ方がいいのでしょうか?性格の問題は別なのでしょうか?トイレのしつけなどもしやすいのではないかと考えています。

回答

まず親がチャンピオンだからと言って子犬も絶対に良いとは言い切れません、

犬質と言うものは両親からもしくは先祖から受け継ぐものですので、お父さんがチャンピオンでも母親がそうでなければ半減と言う事もあります、しかしとても良い子が生まれて来る場合も多いことは事実です。

いくら良い血統でもお家でしつけもせずにいれば、飼いにくい性格になります。

特にトイレなどは飼い主様がしつけなければいけません。

逆にチャンピオンとか関係ないノーマルな子犬でも賢い子はたくさんいます、トイレトレーニングもすんなり行える子もたくさんいます。

ドッグショーなどに出さないのであれば、血統はあまり考えない方がいいと思います。

ショードッグは確かに賢いですし、訓練を受けていますので穏やかで従順です。

しかしその子たちも、子犬の時は大差がありません。もちろんティーカッププードルとしての骨格構成などは抜群に良いですが・・・

血統よりも、少なくとも両親が穏やかで無駄吠えの無い子犬を探される方がいいかと思います。

お顔の好みもあると思いますし、体型の好みもあると思いますので、両親が見れるのがベストですね!!

 

 

 

サブコンテンツ