トイプードルとティーカッププードルの「りとるすきっぷプードル館」

ティーカッププードル館 >> よくあるご質問 >> 極小のティーカッププードルを探しています!!

極小のティーカッププードルを探しています!!

質問

今極小のティーカッププードルを探しています、実は極小ティーカップ確定と言われ購入した子がすでに2.5?を超えました、

そのブリーダーにはもう連絡が取れなくなり、質問することもできない状態です。

廃業したわけではないのですが、従業員さんが言うには忙しいとかで電話にも出てももらえない状態です。

あるサイトで購入したのですが、今もそのブリーダーの子犬は次から次えとティーカッププードルとして掲載されています。

今度は、本当に小さい血統の子がほしいと考えています。

どのような基準で決めればいいのでしょうか、もちろん生き物ですので100%は無いと思っています。

しかし、その時に購入した金額がとても高額(3ケタ以上)でしたので余計に慎重になってしまいます。

回答

3ケタとは、100万以上の事ですね!!

選び方として、高いと確実なんて思ってしまいますね、

100%は無いにせよある程度の大きさ予想は出来ます、ある程度とは当店で言えば95%ぐらいでしょうか?

100%とご説明したいのですが、やはり生き物なので!!

という事はありますし、お客様にもご了承をいただいています。

重要なのは、本当に両親ともに小さいDNAを持っているかどうかです、

突発的に生まれた小さい子は未熟児であり、あとで大きくなったり病気だったりします。

その突発的に生まれた子をティーカッププードルとして高く販売しているところがたくさん存在します。

しかし、一般の方にはその区別がつきません。

それじゃあどうしたらいいのか?

最低、両親を見せてもらう事と、今までの兄妹の状況を教えてもらう事でしょう。

そんな話をしているうちに、ここのブリーダーは本当の事を言っているのか見極めなければなりません、

値段が高いのは、小さなお母さんからうまれますので出産にはかなりの経験と知識がいります、決して安産ではありません、

それから生まれた後も、24時間体制で人間が管理してあげなくてはいけません、

離乳が始まるのも、遅いです。

お客様にお渡しするまで、大変な作業があります。

そして、小さい母親は何回も出産はさせませんので貴重なプードルちゃんとなり、当然子犬の価格が高くなります。

しかし高い=ティーカップ確定ではない悪質業者さんがいることも現実なので悲しい限りです。

ティーカップにつきましては、血統以外でもその子本人の持って生まれたものも大切になって来ます。

その見極めは、経験でしかないですので、経験が少ない家庭ブリーダーにはその知識は求めない方がいいと思います。

プロで、誠実なショップで検討されることをおすすめ致します。

 

 

 

サブコンテンツ