ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> よくあるご質問 >> ミスカラーとはどの様な範囲までですか?

ミスカラーとはどの様な範囲までですか?

〈質問〉

プードルのミスカラーについて質問したいのですがどの様な範囲まで大丈夫なのでしょうか?

又、健康上の問題などは有りますか?

〈回答〉

プードルのミスカラーについては、頭の上、胸、足先等に出ることが有ります。

親にその様な事があった場合産まれる子に出る可能性が高いです。

親犬が小さなミスカラーであっても子犬には親犬よりも範囲が多くなる場合もあります。

ただ、顔回りがほとんど白い等はミスカラーではなく遺伝子の異常が考えられます。

その様な場合、ミックス犬である場合が多いです。

珍しいくレアだと思っていても後々疾患が出る可能性が高いですので、それを納得の上迎えられるべきかと思います。

胸、足先に少しだけ出ている場合はそんなに神経質になることは有りません。

怖いのは、大きく出ている!

例えばレッドのプードルちゃんに白い毛がかなり沢山出ている!

頭、顔回り、胸、背中、脚に多く出ていると言うことです。

 

その様な場合は、お顔を可愛くするため(マズルを短くするため)やお目めを大きくするため、体を小さくティーカッププードルにするため等で、他の犬種が混ざっている可能性が高いのでご注意下さい。

悪質なブリーダーもいることは事実ですから、可愛いや珍しいだけでの判断はやめておいた方が良いとおもいます。

私たちはプードル専門ブリーダー歴は長いので、ひとめぼれ見ただけでプードルとミックスの見極めがつきますので、御相談頂けたらと思います。

リトルスキップ

サブコンテンツ