ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

ティーカッププードル館 >> よくあるご質問 >> ティーカッププードルは、生まれた時から小さいのですか?

ティーカッププードルは、生まれた時から小さいのですか?

質問

ティーカッププードルは生まれた時から小さいのでしょうか?

小さいから、ティーカッププードルと判断するのでしょうか?

回答

このご質問に関しては、いろいろなパターンがありますので箇条書きでお答えいたします

1・・・小さい母親から生まれた場合当然子供は小さいです、

2・・・生まれた頭数で出生時の大きさは違います、例えば親が小さくても1匹ならお腹の中で大きく育ちます。

3・・・大きなお母さんからも小さい子は産まれます、例えば4匹生まれて大きさはバラバラという事もあります。

4・・・大きなお母さんから、4匹生まれてみんな小さい事もあります

5・・・小さいお母さんからは、ベビーが大きくてもせいぜい200gまででしょう。

色々なパターンで生まれて来ますので、生まれた時の大きさや生後40日の時点での大きさはティーカッププードルの判断は出来ません、

大きく生まれた子でも、両親などが小さい場合受け継いだDNAで止まります、

反対に大きな両親などから小さく生まれた子は、大きくなるDNAを持って産まれて来ていますので、ゆくゆく大きくなります。

ですから、赤ちゃんの時に子犬だけ見て判断するのは、間違いです。

確実を求めるのであれば、両親の大きさと、生後4ヶ月ぐらいまでは様子を見た方いいと思います。

 

 

サブコンテンツ