ティーカッププードル専門店・ブリーダーの「リトルスキップ プードル館」

格安ティーカッププードルのメリット・デメリット

格安ティーカッププードルを購入するメリット

ティーカッププードルを迎えるにあたり皆様は、色々なサイトをご覧になっていると思います。ホームページ、インスタグラム、ブログなどですね。

ご予算を低く設定されている場合は、本物のティーカッププードルに巡り会う事はかなり難しいと思います。当犬舎でも、格安のお値段でご紹介できる子は1年の中でごくごくわずかになります。出産が重なりフェア等を行う時期がお迎えの時期に重なると、結構なラッキーが起こる場合があります。

その時のティーカッププードルちゃんは、特別に体が弱いという事もなく、小さな両親(祖父母)から産まれた正真正銘の健全な子犬ちゃんになります。

格安のメリットとは、ご予算内で本物のティーカッププードルちゃんと巡り会えることがあるという事でしょうか。

格安ティーカッププードルを購入するデメリット

インターネットで格安ティーカッププードルと言う名前で紹介されている事はよくあります。

1番のデメリットは、サイズ化けするという心配が考えられます。
はたして、本当に小さなDNAを持って生まれて来ているのか、親犬は小さな血統なのかどうかの説明をきっちりと受けましょう。ブリーダーやショップから、格安で買ったティーカッププードルが病気だった、と言う話はよく聞きます。

生き物ですから、100パーセント一生涯病気をしないという保証はないですが、購入時に販売者が把握していた病気を隠して格安で販売している所があるのは現実です。

格安ティーカッププードルのデメリットの1番は健康面ではないでしょうか?
格安でも、後で莫大な医療費がかかったのでは何のメリットも無くなってしまいますし、癒されたいと思い家族に迎えたのに悲しい結果になってしまいます。

ティーカッププードルのお値段について

ティーカッププードルは、小さな両親から産まれますのでお産がとても大変です。
妊娠したと分かった時から出産まで、出産からパピーに育つまで、24時間体制で管理をしなくてはなりませんので、私たちスタッフも昼夜問わずつきっきりですし、何か異常があれば、獣医さんとの連携ですぐに対応をするなど、目が離せません。

そして、小さな母親は一生涯のうち出産回数はごくわずかです。
1回の出産で終わる子もいますし、生まれる子犬の数も1匹だったりします。
日本の国内で本物のティーカッププードルを取り扱えるブリーダーはごくわずかなのです。
当然とても希少なプードルになりますので、お値段も上がってしまいます。

本来、格安ティーカッププードルはありえないという考え方

今回のテーマである格安ティーカッププードルについては、本来ありえない事がお分かりいただけましたでしょうか?
多少ご予算を上げていただいても、健全なパピーちゃんを選ばれる事をお勧め致します。
大変少数である「ティーカッププードル」について少しでもご理解下されば幸いです。